女1人でワーホリen France!

3年目2ヶ国目のワーキングホリデー。新たな地で生活する中で感じたことや起こったことを気ままに綴ります。

Jour 3 警察、そしてムッシュカメラマン

こんにちは!パリ3日目。

 

携帯盗られてから一夜明けると、もう踏ん切りがついていた(笑)

気合い入れてパリの大きい警察へ。

警察の後に観光地行く予定だったから昨日とは違うところに行った。

着いたけど入口がわからない…それっぽい入口の警備員に聞いたらあっちと言われ、言ったらなくて他のスタッフに聞いたら今度は来た道を指さされ、もうわけわからん。みんな言うこと違いすぎる。ここで働いてるなら知ってるだろ、とちょっとイラッとして暑い中建物を1周したらようやくあった…

こんなとこが警察の入口かよ!!って感じのところに。

着いたら荷物検査、カウンターへ。

建物はすごい立派なくせに、

f:id:m-meg1112:20160910012123j:plain

入ったらすごい狭くてしょぼかった。

私「すみません、英語話せますか?」

警「いや話せないわ。ちょっと待ってね。」

何やら電話をかけて、日本語話せる人を呼んでるみたい…そんな人いるんかい!

 

待ってる間にも何人か入ってきて、ドイツ人女性2人が何やら早口で

ド「メトロで財布を強奪されたの!!2000€も入ってたのよ!カードもお金も全部持ってかれちゃった!!!どうすればいいの!!(英語)」

警「わかった。何時にどこでどんな風に??(英語)」

 

おい英語話してるやん!

 

彼らの ”英語話せない” というレベルは、日本人にとってある程度はわかるくらいのレベルなのだ(笑)

そしてここへ来る観光客のアジア人はみんな英語話せないからたぶん私もそのように見られたんでしょう。

 

ほどなく日本語を少し話せるフランス人(ボランティア)が助けに来てくれた。

聞くと、よくここへスリにあった日本人や韓国人が来るんだって。

紙にいろいろ詳細を書き、それを警官がパソコンに記録、印刷、サインして終わり。

速攻終わった。

日本人は本当に不用心(私も含めて)なところがあるからワルの狙いももともと私たちアジア人。だから余計に注意が必要。子供に惑わされないで!女の人に惑わされないで!ワル子供グループは本当に怖いよ!

困ったように見せかけて気を引いてるうちにスられる。もしくはスマホを持って歩いているだけですれ違いざまに奪われる→ダッシュで逃げられる。

よく考えたら確かに、スマホを見てる人のスマホをヒョイととることって本当に簡単だよね。

パリの地下鉄は本当に犯罪で超有名。盗られない自信がない人は来ない方がいいかも(笑)

 

 

すっきりしたところで、やっと観光!!

パリと言ったらエッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通りは絶対行かなきゃね!

2012年に卒業旅行で来た以来2回目のパリ。

お腹がすいたのでパン屋さんでサンドイッチを買い、エッフェル塔を眺めながら木陰でランチ。

f:id:m-meg1112:20160910204547j:plain

 

スマホを盗られたおかげで一瞬でイメージ悪くなったけど、町は本当にビューティフルで素敵。悪い人もいるけどもちろんいい人もたくさんいる。

エッフェル塔をバックにセルフィーを取ろうと三脚アレンジ頑張っていたら、おっちゃんフレンチがきて、

「撮ってあげようか?」

一瞬迷ったけど(撮ってもらうのにカメラを渡したらこれまたしめしめと、カメラ持ってダッシュで逃げる人いるから)

すごい優しそうなおじさんで、良いカメラ持ってたから大丈夫かと思い、

「シルヴップレ!」(お願いします!)

おじさんずっとフランス語で話しかけてくれてて、なんとなくだけど…

「昔カメラマンの仕事しててね、今はもう引退したけどずっとカメラは趣味で続けてるんだ。君はとても素敵なスマイルするね!良かったらいいスポット知ってるから一緒に散歩がてら写真を撮りにいかないかい?僕のカメラで撮って、後でメールで送ってあげるよ!!でもこの後予定あったり一人で楽しみたいなら全然大丈夫だからね。」

 

本当に優しいムッシュで、私もいい加減ひとりで退屈してたし、プロのカメラマンに写真撮ってもらえるなら!と、

私「いいアイディアですね!行きましょう!」

 

なんだか妙な組み合わせだけど、楽しい時間を過ごした。

あらゆるところで超たくさんの写真を撮ってくれた!!

そして暑いでしょ?ってソフトクリーム買ってくれた(笑)

f:id:m-meg1112:20160910210034j:plain

f:id:m-meg1112:20160910210837j:plain

 

2時間半ほどエッフェルタワー、シャンゼリゼ通り、凱旋門を一通り歩いて写真撮りまくって(撮られまくって)

おじさんが「本当なら一緒にディナーしたいところなんだけど、今から帰って自分が好きなサッカーのチームを応援しなきゃならないんだ!今度ディナー連れてってあげるからね!またパリに来るときは知らせてね!」

フランス人は本当にサッカーが好きなのである。好きすぎて自国のプレイヤーがいいプレイをしなかったりするとすぐ他の国の応援をしたりする(笑) 話し出したら止まらないし返答に困るからサッカーのこと勉強しなきゃな…(笑)

 

「僕実はイラストレーターもやっててね、これパリのお土産にあげるよ!」

 

 f:id:m-meg1112:20160910215922j:plain f:id:m-meg1112:20160910215931j:plain

Kwaii !! ほんとに素敵なムッシュだわ。

さよならのBisou(ビズ、Kiss)をほっぺに何回もされ(笑)

Au revoir et à bientôt!! (さよなら、またね!)

 

後日メールが来て、写真がたくさんありすぎてメールに貼れないからCDに焼いてい送ってくれるそう!楽しみ~。パリ行ったらまた会いたいな。

 

 

私も毎日10kmほど歩いてて疲れ果てたので早めにバッパーに戻ることにした。

帰りのメトロで。乗り換えで歩いてたら…

f:id:m-meg1112:20160910223037j:plain

手書きならもう少し丁寧に書きませんか?

 

 

最後に今日の私の写真を少し☺

有名なカフェ

f:id:m-meg1112:20160910223600j:plain

f:id:m-meg1112:20160910223438j:plain

オ~シャンゼリゼ~~

f:id:m-meg1112:20160910223513j:plain

f:id:m-meg1112:20160910223531j:plain

f:id:m-meg1112:20160910223546j:plain

 

それではみなさん アビアントッ♪